梅祭り

寝ながら書いてます

ラブホ女子会に行ってきた

お久しぶりです。梅崎です。 

私、齢19にしてラブホ女子会に行って参りました。

 

 

結果から言います。

 

楽しかったです!!!!

女子会するにはもってこいの場所!!!

夢にまで見た桃源郷みたい!!!!

 

ただ興奮し過ぎてほとんど記憶失いました。ぶっちゃけそんなにやったこととか覚えてないので書きながら思い出していきますね。

 

それで行ってきたのはこのラブホテル。

 https://couples.jp/hotel/detail.php?id=1641

 

ホテルアンピオ様です。

 

初めびっくりしたのがフロントにて手配を済ませるのかと思いきや、なんと入り口近くにあるでらでっかいパネルでお部屋を選んでそのままゴーだったことです。

なんてコミュニケーションが苦手な人に優しいラブホテル。

 

今回女子会にセレクトしたのは露天風呂のあるお部屋でした。

ちなみに女子会には私と友人、計2人での参加です。

 

 

梅「お邪魔しま~す」

友「をっ」

梅「あぁぁ…まだ想定内」

※ハチャメチャに緊張しました。※

f:id:Umenomi:20170703224513j:image

 

梅「フー…(深呼吸)よし、ガチャっと」


f:id:Umenomi:20170703225220j:image

 

梅「な」

 


f:id:Umenomi:20170703225408j:image

 

梅・友「!????」


f:id:Umenomi:20170703225537j:image

でかっ


f:id:Umenomi:20170703225722j:image

何インチあるの


f:id:Umenomi:20170703225827j:image

高級宿じゃない?


f:id:Umenomi:20170703230032j:image

ベッドじゃないのになにこの破壊力

 

 

友「すげ」

梅「たまげたけどまだ露天風呂あるわ」

 

コンタクトが裏返るくらいびっくりしながら露天風呂に行くと

 


f:id:Umenomi:20170703231545j:image

可愛らしいツルッとしたお風呂の隣に


f:id:Umenomi:20170703231635j:image

岩盤浴ルームがありました。

 

梅「もう死にそう」

友「弱っ」

 


f:id:Umenomi:20170703231924j:image

そして、その岩盤浴ルームから見える露天風呂。

ちなみにこの日すごく天気がよかったので露天風呂の写真が綺麗に撮れました。

 

早速行くと


f:id:Umenomi:20170703232151j:image

 ドカーーーーーン


f:id:Umenomi:20170703232248j:image

梅「やばい絶対今コンタクト裏返った」

友「よく分かんないけどお風呂めっちゃ綺麗」

 

 

よく見るとお湯が
f:id:Umenomi:20170703232537j:image

ジョボボボボボボボ

 

上からは
f:id:Umenomi:20170703232709j:image

ピカーーーーン

天然の陽の光が射し込んでいます。


f:id:Umenomi:20170703233023j:image

余談ですがお風呂はプールのような塩素のにおいがしました。

 

このお風呂の色がかつて沖縄で見た海の色に似ていたのでしみじみ思いを馳せていましたが、そういえばふとここはラブホだと10回くらい我に還ってました。

 

そんな風にちょっとした南国気分が味わえるので、是非女子会に使用してほしい部屋ですね。 

 

我々はというと、ひとしきり部屋を見てまわった後自身の理想の恋愛やら将来の不安を高級宿のような部屋で話し込んでました。

 

梅「孤独死が怖い…」

友「そればっかりはどうもね」

梅「彼氏も夫も望んじゃいないんだよ。欲しくないんだよ。じゃあ何が欲しいのかって看取ってくれる人だよ」

友「老人ホームで間に合うわ」

 

f:id:Umenomi:20170704081209j:image
 ここで注文したフルーツパフェが登場。

オレンジ、イチゴやラズベリー、キウイ、バナナなどのフルーツがたんまり乗っかっていて、さらに下にはザクザクのコーンフレークが入っていてもう本当に飽きないパフェ様でした。

 

そしてそのあとは岩盤浴を1時間ほど楽しみながら恋の話をしました。

 

梅「聞いて~わたし今好きな男の子がいるの」

友「え~だれだれ~?」

梅「南雲鉄虎くん」


f:id:Umenomi:20170704231858j:image

(C)2017 Happy Elements K.K

 

 友「男子高校生」

梅「恋にルールなど無用」

梅「ところで友子は~?誰かいるんでしょ~?」

友「え~?聞いちゃう?それ聞いちゃう~?」

友「轟 焦凍くん」


f:id:Umenomi:20170704232432j:image
 (C)堀越耕平集英社僕のヒーローアカデミア製作委員会

 

 

 

果たして我々にゴールはあるのでしょうか。

何はともあれ、ラブホ女子会楽しかったです。